トイレのつまりの原因

トイレのつまりには、複数の原因が考えられます。原因がわかればトイレのつまりを解消しやすくなりますし、予防方法として心がけることもできます。プロの業者にトイレのつまりを解消してもらう場合でも、原因があらかじめわかっていれば料金が安くなることがあるため、まずは原因を追及してみることが大切です。

ペットの砂トイレつまりの最大の原因は、意外なことにトイレットペーパーだといいます。排泄物のつまりも原因としては多く、トイレに流してはよいものでもつまりの原因となり得ることを意識しておいたほうがよいでしょう。トイレットペーパーや排泄物は、一度に大量に流そうとしてつまってしまうこともありますが、徐々につまりが発生している場合もあります。用心して、こまめに水を流すように心がけることも予防法となるかもしれません。お掃除シートやペットのトイレ砂などは、流してよいとされている商品でもつまりの原因となることがあります。流してはいけないものでは、生理用品やおむつ、文房具、おもちゃなどが代表例です

トイレがつまるときには、前兆が出ている場合も少なくありません。例えば、便器内の水量が増えていたり跳ねたりするという場合は、どこかでつまりが発生しているために起こっている可能性が高いといいます。流したときにトイレットペーパーが逆流してくる場合も、配管内でつまりが発生している可能性があります。一度はきれいに流れたはずなのにトイレットペーパーが戻ってきてふわふわ浮いているときも、要注意です。